読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

いろいろ書くぞ

ピンクカップ(11/26-27)

ピンクカップ!!


今回、十分一は2回目。去年のピンクカップは、無線とれたてで参加した。天気がよくなくて、ぶっ飛び1本で終了。

テイクオフとランディングの距離が近くて、ランディングがだだっぴろいから、すごく降りやすいなあというだけの印象だった。

 

しかし、今回は合計で8本も飛べたので、大!大!大満足!

●1日目のフライト(11/26)------------
高気圧に覆われ、風も弱く、晴れ!南~南西風2~3m/s
1と2本目はほぼぶっとび。

リフライトのために山上げバンを待っているとき、何機かソアリングしていた。テイクオフ前で数機、そのあとランディングからみて東側にある山(平次林山というらしい。へいじりんさん?)の尾根で2機ソアリングしているのを見た。まあ、あの尾根づたいに、シークレットパイロン(ここらへん)を見に行くのが普通だろうな〜とイメージ。

そのあと、牛舎は沖でサーマルがあったらそれを伝っていくんだろうな~。ハイジアは山の向こうだし、風下だし、余裕がないとちょっと行けないかな~。などなど考えて、山上げ、テイクオフ。

3本目の2Dと高度変化。

f:id:gh807:20161129165438p:image

ババーン!計画通り!

沖なんもないので、「ここらへん」を見に行ったあと、すぐ平次林山に戻ればよかったなあと反省。高度もわりと余裕あったので、戻って、あげ直して、滞空点を稼げば良かったあ。くう。

 

あと、これ二つとももしかしてトップまできちんと上げきってないっぽい。この日だけでなく、トップ付近になって上がりが悪くなってくると、センタリングをぼんやりしてしまって、適当に切ってでていくことが多い気がする。気をつけよう。最後まで!厳密にセンタリングしましょう。

 

4本目はぶっとびだった。

この日はターゲット2回踏めた。

ターゲット1回にカウントされてたから、学生3位、総合8位だった。サイトウユウイチィ。

 

------------

平次林山であげていたら、BGDの機体が高つむじのほうから高高度でグワーっとやってきて、私のまわしていたサーマルをちょっとかじって、すぐ南のほうへ去って行った。

その後、平地ではどんどん高度が下がってしまっていたのだけど、伊達政宗儀山の墓あたり?でサーマルにヒットして、あっというまに1000mくらいまで。ひょえーすげえなあと思った。
滑空比がいいのもあるけど、どこでサーマルがでるかきちんと考えて、それが当たっているのがすごいと思う。

(書いたあとに気がついたけど、BGDの人は十分一の神の人だった。まあそりゃどこにサーマルでるかわかるわな。)


ソアリングの技能も機体の滑空比も重要だけど、最短距離で次のサーマルをみつけること、これは結構大事だなあと改めて感じた。
初級機でも上級機でも、その機体のマックスを出せたら格好いいよなあ。そのためには、次のサーマルがどこにあるかを正確に見つける能力が必要だと思う。

 

  

この日のレセプションで、学生ハング(上級機)と世界選手権者(中級機)が戦って中級機が勝った話を聞いて、その気持ちが深まった。あ~考えて考えて考えて飛ぶぞ!

3月までにP取ってmojo4でパイロンレースでるぞ!!オラァ!


そういえばティムさんが来てた時に、日本のサーマルは離れちゃダメって言ってたってイタさんが言ってた。確かになあ。

海外の条件→日本の条件の変化でもそういう飛び方の変化になるけど、滑空比大→滑空比小の変化でも、そういうふうに、一回当たったらとりあえず回す、という飛び方の変化になると思う。
前は、しょぼかったら無視して遠くのありそうなところに伸ばしていったけど、滑空比4くらいじゃあ届かないことに気がついたので、最近はしょぼくてもとりあえず回すようにしている。ほぼ完全にパラグライダー屋さんになってきた。

●2日目のフライト(11/27)------------
4本飛んだ。全部ターゲットから遠いところ…。ここでさいとうかじきに大差をつけられてしまってアー涙。

 

1日目の3本と2日目の1本の3D

f:id:gh807:20161129171400p:image

1日目はファイナルアプローチを長ーく取れたのだけど、2日目は全然だめだった(水色)。

 

全然わからねえ。ランディング上手くならないとPは取れないので、本当に焦る。

場周アプローチを十分一でたくさん練習すれば良かったなあと後から思った。

 

テイクオフは、クロスでやったけど、振り返る時にメットのアゴに引っかかったり、こけそうになったりした。振り返るのが本当に下手。

きちんと、体重をかけて、腰を低くして、止まって振り返る!

これももっと上手く出来るようにならないと!

 

●ピンクその他------------

行きも帰りもワセバン!去年は行きチュウバン帰りワセバンだったなあ。

 

1日目は飛んだ後、チュウバンに乗って龍上海の赤湯ラーメンをたべた!おいしかった。その後ハイジアパークの温泉行って、こっこと長湯した~しあわせ。

 

そのあとレセプ!馬場さんがいきなり死んでてびっくりした。

くれもとさんのVRがメチャクチャたのしかった。いすを持ち上げてくれて4DXみたいにしてもらったのがくそたのしかったなあ。レセプで山形大のひととおしゃべりした。話したときは忘れてたけど、エンジェルって人は去年も会ったわ。去年もおっさんみたいやなって雑ないじり方した。

 

レセプ後の二次会で、なぜか社会人の方々についていった!楽しかった~!馬場さんが生き返ってた!北京飯店は美味しかった!ごちそうさまでした!

新妻のお二人と仲良くなれたのでよかった。今後ともいろいろご教授いただきたい。

 

2日目はワセバンでシャランと湯沼温泉!めっちゃいい雰囲気のところだった。ネーサンと卓球して、負けて、牛乳をおごった。

その後、カレー屋に行って、福島飯坂IC目指して出発した!つもりが、シャラン(フジタサン)についていったら新潟に向かっていた・・。ワセバンは途中で気がついて引き返したけど、シャランは新潟まで行ったらしい。あたまがおかしい。

いろいろあって、とってもおもしろかった。 

 

 

------------
今年は、パラお盆ツアーで3ヶ所のエリア(高塚、王子ヶ岳、笠岡)、米米カップ(三の倉)、そして今回のピンクカップ(十分一)と、5箇所ものエリアに連れていってもらった!

去年より格段に、山での飛び方に慣れてきたなあと思う!

 

いろいろなエリアを飛んでみて、どのエリアも平地のサーマルが少ないということを感じた。そもそもあまり平地をウロウロすることは少ないのだけど。疑問に思っているのでいまなんでか考え中。地上のトリガーよりも山のトリガーのほうが、トリガーとして優秀だからなのかな。たぶんそういうことな気がするのだけど。他の人のログやらなんやらを見まくって研究したい・・・。


最近、飛ぶ前に天気をきっちりかっちり見なくなっているし、きちんと勉強をしていないので、反省が必要。12月の目標は毎週足尾行くこと、行く前にちゃんと天気と風とトップの高さを予想していくこと。あと、どの斜面でサーマルが出るか考えることだなあ。あとどういうふうにランディングするか考えて考えて考えて飛ぶ!!!う〜む。

がんばるぞ〜。

あとランディングのときにがに股にならないようにするぞ~。